サイマルキャスト機能

概要

このチュートリアルでは Sora Unity SDK のサンプル集を使ってサイマルキャスト機能の説明をします。

Sora Unity SDK サンプル集

サイマルキャストの注意点

サイマルキャストは解像度にあったビットレートを指定する必要があります。

詳細は Sora ドキュメント を参照してください。

サイマルキャスト設定

サイマルキャストを有効にする

サイマルキャストを利用するには Inspector で Simulcast を有効にします。

https://i.gyazo.com/0373de00babde4f08c5a5fb9108d0f3d.png

コーデックを指定する

サイマルキャストは VP8 と H.264 のコーデックを指定することができます。

M113 以降のバージョンであれば Sora の設定で scalabilityModescaleResolutionDownBy の設定を行うことで VP9 と AV1 を指定することもできます。

コーデックは Inspector の Video Codec Type で指定します。

https://i.gyazo.com/a9a444a90fe92ba3465000bbc6154177.png

解像度とビットレートを指定する

サイマルキャストは最大で 3 本のストリームを出力します。

ストリームの本数は解像度とビットレートによって決まるため解像度にあったビットレートを指定する必要があります。

解像度とビットレートの対応表は Sora ドキュメント を参照してください。

ビットレートは Inspector の Video Bit Rate で指定します。

ここでは例として HD サイズの場合のビットレートである 3000 を指定します。

https://i.gyazo.com/f2dbcb9fb04e9da5b9bf079374abb8fb.png

その他の設定

サイマルキャストにはその他にも設定があります。

Simulcast Rid

サイマルキャストで配信されている映像を受信する際のエンコードの初期値を指定することができます。

利用するには Inspector の Simulcast Rid を有効にし、その下の Simulcast Rid Type を指定します。

https://i.gyazo.com/f837c2eb2b4bd102a1a42bbed73daa43.png
© Copyright 2023, Shiguredo Inc. Created using Sphinx 7.2.6